2011年11月28日月曜日

今年のクリスマスはマイタウン。



























第三回マイタウンマーケットのポスターができました!


もみの木





















































小川公園応急仮設住宅自治会の自治会長さんが、もみの木をゲットしていました。
仮設の入り口で会って、「これからもみの木を採りにいくよ」というので用事を終えてから手伝おうと思い、電話すると「もう山にいて、切り終わったところだよ。」その間10分ほど。仕事が早い。
それからもみの木についている落ち葉を丁寧に取り払って、バケツの中心に立つように手を加えて、集会所に。お父さんたち数人が協力してすすめていました。

そのあと、断熱材取り付け工事で余った端材を業者さんにお父さんたちと頂きにいきました。
これは第三回マイタウンマーケットでつかう予定です。



2011年11月24日木曜日

第三回マイタウンマーケット開催概要


日時:12月24日 午前11時から午後3時まで
場所:新地町小川公園応急仮設住宅 集会所まえ

お店:カフェ、スーパー、しんちの湯、M&Aチョコレート、レストラン

みなさんのご来場お待ちしています!

2011年11月20日日曜日

M&Aチョコレート担当!

いよいよ第三回マイタウンマーケットまであと一ヶ月。
お店の準備が具体的に進んでいます。
クリスマスマイタウンの目玉でもある「M&Aチョコレート」店長に、
いま行っている作業について聞いてみました。

video

2011年11月12日土曜日

第三回の日程決定!お店もだいたい決定!

第三回マイタウンマーケットの日程は、

2011年12月24日(土) です。

なんとクリスマスイブの開催となりました。
みなさんお誘い合わせの上、ぜひマイタウンマーケットにいらして下さい。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


















マイタウンマーケットの準備があるないに関わらず週2日で新地町に通いつづけているのですが、私がくるタイミングをなんとなくマイタウンマーケットを考える日として、子どもたちが意識しているみたいです。私から働きかけなくても会議をはじめるようになっていました。担当のお店実現に向けた企画書を自分たちで頑張って書いて、プレゼンがはじまり、私はアドバイザーということで、それぞれのお店について自分なりに意見をしたりします。「屋敷!」「チョコレート!」彼らの考えがマイタウンマーケットを強くしてくれます。

子どもたちが学校から帰るまでは、ゴザをつくったり新しいカゴをつくったり、職人レベルの
メンバーと集会所で創作。合間で生活支援員さんとサポートセンターで情報交換をしたり、他の仮設住宅に物資を配達したりしています。

夕方からは、自治会長さんや自然と集会所に集まったお母さんたちと第三回マイタウンマーケットに向けて話し合い。三回目となると習慣化しつつあるので、緩やかにリラックスしながら内容を考えています。今回のポイントは「寒さ」です。果たして冬のマイタウンマーケットはどうなるのでしょうか。

(マイタウンマーケット実行委員会 北澤)



2011年11月8日火曜日

第三回にむけて動き出しています!

マイタウンマーケットを開催するための大事なファーストステップ。
「町の要素をひたすらピックアップする」

子どもたちやお母さんたちとともに第三回にむけて、いつもどおりこのステップを行いました。
しばらく意見が出続けては止まり、また出続けては止まり。発想の行き止まりをこえる意見が出ることもあります。「道路!」「畑!」いままでは町の施設や店などばかりでしたが、ここまでくると、先が見えないほどスケールが広がりはじめます。子どもたちがとった判断は、ここから先は「その他」にしよう、という力技でした。




















第三回にむけた会議でピックアップされた町の要素を書いたホワイトボードの写真です。